テクニカル辞典 − オシレータ系データ

RCI 【アールシーアイ】【順位相関指数】【Rank Correlation Index】

↑クリックすると画像が大きく表示されます。

指定した期間の終値が、日数経過と共に上昇か下落かを判断する指標です。

RCIの数値は0%〜100%の値となるように計算しています。指定する期間は、9、18、22、75日間が一般的に利用されます。

■計算方法

R = ( 1 - ( 6 * d ) / ( 期間日数 * ( 期間日数の2乗 - 1 ))

RCI = ( R + 100 ) / 2

※「d」の値は「順位差2乗合計」を表しています。
日付順位から終値順位を引いた値を2乗した数値になります。

■考え方

シグナル1

RCIが80%以上で売り。

シグナル2

RCIが20%以下で買い。

■注意事項

RCIは計算上、数値の範囲が決まったオシレーター系の指標となります。そのためイザナミでは、RSI等の「0%〜100%」で表示される他のオシレーター系の指標とも比較しやすいように、RCIも同様に「0%〜100%」の範囲で表示されるようにしております。

RCIの数値を「-100%〜+100%」の範囲で表示する場合は、ユーザー定義指標を使って下記の計算を行うことで設定可能です。

イザナミ上のRCI × 2倍 − 100