テクニカル辞典 − 4本値計算系データ

安値⇔高値の中間値 【やすねとたかねのちゅうかんち】

安値と高値の中間価格のこと。

始値と高値の差(円) 【はじめねとたかねのさ(えん)】

始値から高値を引いた円ベースの値のこと。
(ゼロ以下の値となります)

始値と高値の差(Tick) 【はじめねとたかねのさ(ティック)】

始値から高値を引いたTickベースの値のこと。
(ゼロ以下の値となります)

高値と胴上値の差(円) 【たかねとどうあげちのさ(えん)】

高値から胴上値を引いた円ベースの値のこと。
(ゼロ以上の値となります)
胴上値とは、ローソク足が陽線なら終値、陰線なら始値を指します。

胴下値と安値の差(Tick) 【どうしたちとやすねのさ(ティック)】

高値から胴上値を引いた円ベースの値のこと。
(ゼロ以上の値となります)
胴下値とは、ローソク足が陽線なら始値、陰線なら終値を指します。