テクニカル辞典 − トレンド系データ

パラボリックSAR 【parabolic_sar】

↑クリックすると画像が大きく表示されます。

相場のトレンド転換点を計る指標です。
トレンド転換点は、株価とパラボリックSARが交差した位置になります。

■計算方法

【 SAR = 前日SAR+AF×(EP−前日SAR) 】

■用語

加速因数:AF(Acceleration factor)

初期値が0.02で、終値が高値を更新する度に+0.02ずつ加算してきます。
(ただし上限値は+0.20となります)

(例:初期値0.02で2日連続で高値更新した場合、加速因数は0.06です)

前日までの最大値:EP(Extreme Point)

買いの場合→前日高値となります。

売りの場合→前日安値となります。

■加速因数(AF/Acceleration factor)について

価格と時間を考慮した手仕舞い価格を計算するための変数になります。

加速因数(初期値0.01〜0.09)

終値が高値更新する度に増加させていく加速因子の数値です。

加速因数(最大値0.10〜0.40)

終値が高値更新する度に増加させていくときの加速因子の最大値です。

加速因数は、初期値+0.02、最大値+0.20が一般的に使われます。

※高値を更新しない場合、加速因数(AF)は変化しません。
また加速因数(AF)が増加しても、加速因数の上限は超えません。

■注意点

1日目から2日目までのSARは下記の数値になります。

1日目SAR

買いの場合→前日安値となります。

売りの場合→前日高値となります。

2日目SAR

1日目SARと同じ値です。

3日目以降のSAR

【 SAR = 前日SAR+AF×(EP−前日SAR) 】

※計算方法は各ソフトウェアで違いがありますのでご注意ください。