FAQお問い合わせサポート

TOP売買ルール検証手順製品情報サポート体制トライアル版実践セミナー購入売買ルール
DownloadチュートリアルマニュアルFAQテクニカル辞典旧Verサポート
 別の最適分散投資設定から資金設定を抽出して利用する方法
市販売買ルールや作成済みの売買ルールの最適分散投資設定から資金設定を取り出して、利用する手順です。

ここで解説している手順は、手作業で個別設定を追加していく方法となります。
設定ファイルを追加で読み込んでより簡単に設定を合成する方法はFAQにございますので、こちらをご覧ください。

概要
「最適分散投資画面全体の設定ファイル」(拡張子が*.opt)のファイルから
「資金設定のみが格納されているファイル」(拡張子が*.fnd)を抽出して利用します。

最適分散投資設定ファイルの種類について
↓ 以下のボタンから読み込む設定ファイルは総資金設定/資金設定/仕掛け禁止銘柄設定等を含めた「最適分散投資画面全体の設定情報のファイル」(拡張子が*.opt)です。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。

↓以下のボタンから読み込む設定ファイルは「資金設定のみが格納されているファイル」(拡張子が*.fnd)です。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。

資金設定取り出し(抽出)手順
バックテストの設定の読み込み(ファイル)を選択して、ファイルの拡張子(*.str)のファイルを読み込みます


↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
バックテストを実行します


最適分散投資設定の読み込みを選択して、ファイルの拡張子(*.opt)のファイルを読み込みます
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
オプションで「複数の資金設定を使う。」がONになっているかどうか確認します
現在のバージョンでは、このチェックが入っていない戦略の資金設定(fnd)ファイルを正常に取り出すことができません。
※お手数ではございますが、手動で設定を移植頂く必要がございますのでご注意ください。



左のリストの上部にある「保存」ボタンを選択し、資金設定をファイルに出力します
出力したファイルの拡張子は(*.fnd)となります。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
取り出した資金設定の利用手順
複数売買ルールでバックテストを実行します


最適分散投資の複数資金設定タブで、左メニューリストの下方にある「+」ボタンを選択し、資金設定を追加します
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
ダブルクリックして、名前を変更します
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
最適分散投資の複数資金設定タブで、左メニューリストの追加した資金設定を選択し、読み込みボタンを選択します
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
個別資金設定が100%等、総資金全てを利用する設定になっている場合が多いので、売買ルールごとに割り当てる資金を設定します
売買ルールも確認/設定しておきます。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
全ての売買ルール別設定が終わったら、意図せず各個別資金設定の合計が総資金を超えていないか確認を行います
↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
作成した最適分散投資設定を保存します
出力したファイルの拡張子は(*.opt)となります。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
関連リンク