ナンピンの検証方法

ナンピンとは、保有銘柄の値動きが思惑と逆行した場合に、買い増し(売り増し)する取引手法です。
バックテストと最適分散投資で、保有中の銘柄に仕掛けを行うように設定し、最大のナンピン回数を設定します。

手順

関連リンク

手順

バックテストの基本設定で「保有中や待機中の場合は、次の仕掛けをしない。」をOFFにします。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。

バックテストを実行します。

最適分散投資のオプション設定を変更します。

「保有している銘柄に追加で仕掛ける場合の最大を指定する。」をONにし、「同じ銘柄を重複して保有しない。」をOFFにします。

資金設定に「追加仕掛け制限」の項目が表示されますので最大で何回ナンピンするかを設定します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。

※ナンピンについては、時間軸を定めずに設定することは対応しておりません。1回目に仕掛けた後、設定した期間にナンピンの条件に一致した場合のみ追加で仕掛けるという設定になりますのでその点ご留意ください。

関連リンク

スクロール