FAQお問い合わせサポート

TOP売買ルール検証手順製品情報サポート体制トライアル版実践セミナー購入売買ルール
DownloadチュートリアルマニュアルFAQテクニカル辞典旧Verサポート
 日経平均に連動した戦略を作成する
相場情報を使って、日経平均に連動した売買ルールを作成する方法です。

1つの例として、下記の仕掛け条件を作成します。

「日経平均の25MAが5日連続で下落している中、5日連続で下降している銘柄」

この方法を応用することで、日経平均以外の銘柄や、お好みの銘柄群の値動きから相場情報を作成し、売買ルールに組み入れることが可能です。
手順
設定の初期化をします。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
「オプション」で「相場情報を作る」をONにし、「相場情報」を有効にします。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
相場情報を追加します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
(未使用の相場情報がある場合は、追加しなくても結構です)

相場情報の名称を付けます。

例:「日経平均:25日間移動平均5日連続Down」

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
相場情報ルールにチェックを入れます。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
「基本設定」にある基本条件のチェックを全て外します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
「対象銘柄」で「日経平均株価」を選択します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。

「集計条件」にパレットを配置していきます。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
条件パレットをダブルクリックして
【当日:[ 5 ] 日連続で、[ 移動平均(終値)(25) ] が [ 小さい ]】

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
「日経平均の25MAが5日連続下がった時」の相場情報ルールができました。
この相場情報ルールを、売買ルールに組み込んでいきます。

「売買ルールを作る」を選択します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
売買ルールの仕掛け条件を設定します。

条件パレットをダブルクリックし、「選択」「特殊データ」から相場情報ルールを選んで設定します。

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
1つ目の条件の設定
【当日:[ 日経平均:25日間移動平均5日 連続Down(集計した銘柄数) ] が [ 1 ] と [ 同じ ]】

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
2つ目の条件の設定
【当日:[ 5 ] 日連続で、[ 終値 ] が [ 小さい ]】

↑ クリックすると画像が別ウインドウで開き、拡大表示できます。
これで「日経平均の25日間移動平均が5日連続で下落している中、5日連続で下落している銘柄」に仕掛ける条件が作成できました。