株システムトレードソフトイザナミ

システムトレードにお勧めなパソコン

システムトレードで日々検証作業を行うにあたって、パソコンはとても重要なツールの1つです。

実はパソコンの性能の違いが、あなたのトレード成績にかなりの影響を与えます。

どんな風にパソコン環境を整えればよいのか、ぜひ参考にしてみてください!

システムトレードは、パソコン選びが重要!

■ あなたのお気に入りパソコンを手に入れよう!

システムトレードでは膨大なデータ量で検証を行うため、パソコンのスペックは非常に重要な要素です。

パソコンのスペックが不足すると、検証時間がものすごくかかる、データを保存したくても容量がいっぱいで保存できないなど、あなたのシステムトレードライフの妨げになる可能性があります。

ただ逆に考えれば、あなたのシステムトレードライフに合ったパソコン環境をしっかり用意することで、「勝つシステムトレーダー」へ着実に一歩近付くことができます。

システムトレードを快適に行うためのスペックを満たしたパソコンは、次のような製品がありますので、ぜひチェックしてみてください。

デスクトップパソコン

デスクトップパソコン

ノートパソコン

ノートパソコン

ゲーミング用BTOパソコンは、全体的にお値段が手頃な上にスペックが高いため、コストパフォーマンス面でも優れており、システムトレードに適した製品が数多く揃っています。

ご用途に応じて、いろいろ吟味してみてください!

■ パソコンの性能はここでチェック!

パソコンの性能を比較する場合は、次のパーツ部分を見ていきましょう。

CPU

CPU

パソコンのCPUとは、中央演算処理装置(Central Processing Unit)と言い、コンピューターの中で頭脳にあたる部品になります。

CPUは、イザナミの検証速度に影響を与えます。CPUが高スペックであるほど、検証処理速度は速くなります。

イザナミの検証処理速度を速くすることを意識して新しいパソコンのご購入を検討される場合は、CPUの性能を何よりも重視して選んでください。

メモリ

メモリ

メモリ(memory)とは、プログラムやデータを記憶するRAMやROMなどの半導体記憶装置のことです。

メモリは、4GBから8GBほど搭載されていれば、検証処理速度が遅いということはありません。

メモリをなるべくたくさん積んでおくと、膨大なデータ量の検証作業でも、メモリ不足が発生して途中終了となってしまうような事態を防ぐことができます。

OS

Windows OS

OSとは、オペレーティングシステム(Operating System)の略で、コンピューターを動かすためのソフトウェアのことです。

イザナミは、WindowsOSに対応したソフトウェアですので、WindowsOSが搭載されたパソコンを選んでください。

<32bit版と64bit版について>

32bitOSでは、メモリをいくら積んでもアプリケーションに割り当てられるメモリは2GBに制限されます。一方、64bitOSにすると、32bitアプリケーションに割り当てられるメモリの上限は4GBに増えるため、イザナミの動作 がより安定しやすくなりますので、OSは64bitをお勧めします。

<32bit版をご利用になる場合について>

3GBスイッチを設定することでメモリ不足の発生をかなり抑えることができます。
(設定手順の詳細はMicrosoftサポートをご参照ください)

※Macパソコンについて

Macパソコンでは、bootcampを使うことでイザナミをご利用可能です。
ただ現状イザナミは、Mac上から操作することを前提として開発されておりません。
そのため、Mac+仮想化ソフト(ParallelsDesktop/VMWare等)環境では、一部の機能で動作が停止してしまう場合があります。

BootCampによるご利用では、そうした問題無くご利用頂けますが、Macによるイザナミのご利用は、キーボード配列の違い等をはじめ、快適に利用するには様々な知識が必要となる上級者向けの利用方法となりますので、弊社としましては推奨しておりません。

※Androidパソコンについて

対応しておりませんので、Windowsパソコンをご用意ください。

イザナミの動作環境は、こちらをご参照ください。

快適なシステムトレードライフを楽しもう

お問い合わせ

ご検討中のパソコンがありましたら、イザナミサポートへお気軽にご相談ください。