アナタが、株で勝てないのはなぜ?

こんなトレードしていませんか?あなたのトレード手法間違っている可能性がありますよ!

今のトレード手法を続けるつもりですか?

検証力があなたのトレード人生を左右する
19
305
500万円が4倍超の2027万円!

4万件以上のダウンロード数を誇る業界No.1検証ソフト

システムトレードってなに?

過去の検証上、統計的に優位性があると思われる取引を繰り返しながら、トータルでリターンを目指すトレード手法のことです。

システムトレードのメリット

勝ち負けを繰り返しながらトータルで勝つ体質ができることです!

例えば、こんな売買ルールがあったとします。

勝率60%の売買ルール

勝つとき平均利益1万円負けるとき平均損失1万円

この売買ルールで取引を100回繰り返すと

差し引き20万円のプラス!

勝ち取引60万円負け取引40万円

勝率が40%に落ち込んでしまった場合、
差し引き20万円のマイナスになります。

勝ち取引40万円負け取引60万円

「この売買ルールは調子が悪いときは、マイナス20万円くらい損するかも…」
というように損失の目途を立てておくことで、余裕資金を事前に用意し、計画的にトレードを継続できる環境を整えることができるのです。

実は勝つ人と負ける人は、
損失のとらえ方が根本的に違っています。

勝つ人負ける人

負ける人は

損失はあってはならないものだと
誤解しているのです。

利益を狙うと、損失が発生するリスクは当然つきものなのですが、多くのトレード初心者は絶対勝つことに執着して負けを許容することができず、さらなる悲劇に見舞われてしまうケースが圧倒的に多いのです。

勝つ人は

優位性のある取引を繰り返しながら、
トータルで勝つ!

という考え方ができているので、1回の取引で損失が発生しても気にならなくなります。
損失は必要経費だと気持ちを切り替えて、コツコツと取引を重ねていき、トータルでしっかり勝つ体質ができているのです。
それを実現するトレード手法が、システムトレードです。

トータルで勝つ体質になれるツール!
検証力があなたのトレード人生を左右する
19
305
500万円が4倍超の2027万円!

4万件以上のダウンロード数を誇る業界No.1検証ソフト

売買ルールの検証手順というものは、基本的には一般に公開されることはありません。システムトレードを行う投資家自身の秘密のノウハウとなっています。
ですが、今回は特別に、売買ルールを公開してから毎年成績がプラスの売買ルールを使って、手順の流れをご紹介します!

売買ルールを用意する

システムトレードにおいて、売買ルールは利益の源泉となる重要なものです。
時間をかけて納得のいくものを探しましょう。

売買ルールのアイデアが浮かばない

そんな場合は、投資ノウハウのDVDや講習会、専門書、市販の売買ルールを参考にするのも上達の近道になります。

今回は、売買ルールを公開してから毎年成績がプラスの売買ルールを使います。

■仕掛け条件
「終値」が「15日移動平均(終値)-10%」より
「小さい(同じ含む)」

(いわゆる「終値」と「15日移動平均」の乖離率が
-10%を超えている銘柄)

■手仕舞い条件
建て値+5%で利益確定
建て値-5%で損切り
保有日数10日経過で手仕舞い

全銘柄/全期間を対象にバックテストを行う

バックテストとは、資金を考慮せずシンプルに売買ルールの条件に一致した銘柄に仕掛けた場合、成績はどうだったのかを調べることをいいます。

この時点で、期待値が正の値でない場合は、売買ルールを見直します。
(期待値とは、1回あたりの取引で期待できる利益のことをいいます)


Step1で用意した売買ルールの検証結果は、以下の通りとなります。

条件 取引回数 勝率 平均利益 平均損失 期待値
全期間/全銘柄
2000年~2019年
44134 55.73% 8.51% 7.83% 1.28%

※最新の検証結果はトライアル版で!

期間別の結果を確認する

どの期間においても、満足できる検証結果になることを確認します。
このStepで成績が大きく崩れる場合は、景気や相場動向に大きく左右される売買ルールの可能性があるので、実際の運用には注意が必要です。
成績の悪い期間があったとしても、それなりに満足できる結果であることが重要です。

Step1で用意した売買ルールの検証結果は、以下の通りとなります。

大きな経済危機や事件があった年の検証結果では、期待値が低くなっていますが、全ての期間で概ね満足できる検証結果になっています。

検証期間 取引回数 勝率 平均利益 平均損失 期待値
2019年 トライアル版で確認!
2018年 3623回 51.70% 6.93% 6.78% 0.31%
2017年 1004回 51.99% 7.71% 6.58% 0.85%
2016年 3177回 56.47% 7.47% 6.54% 1.37%
2015年 2028回 61.19% 7.94% 7.16% 2.08%
2014年 2126回 56.21% 8.21% 7.12% 1.50%
2013年 2742回 56.05% 8.59% 7.68% 1.44%
2012年 860回 49.88% 7.88% 6.68% 0.58%
2011年 1837回 59.12% 8.07% 7.05% 1.89%
2010年 765回 49.67% 7.16% 6.30% 0.38%
2009年 1697回 55.75% 7.86% 7.24% 1.18%
2008年 8122回 50.97% 9.83% 8.85% 0.67%
2007年 3155回 52.33% 7.81% 7.36% 0.58%
2006年 4257回 61.92% 8.93% 8.74% 2.20%
2005年 960回 60.31% 9.56% 8.81% 2.27%
2004年 1767回 61.52% 9.41% 8.85% 2.39%
2003年 1064回 63.25% 8.83% 8.80% 2.35%
2002年 986回 60.79% 8.00% 7.10% 2.08%
2001年 1632回 54.60% 7.77% 7.22% 0.96%
2000年 2334回 57.24% 9.91% 9.95% 1.41%

いろいろな角度からの結果を確認する

Step3以外にも、市場別や業種別等、いろいろな角度からの検証を行い、どの角度からの検証でも売買ルールがきちんと機能している事を確認します。
売買ルールで使用している指標の計算期間を少しずつ変えていく検証も重要です。

Step1で用意した売買ルールであれば、乖離幅で指定している-10%を-9%に変更した場合、1%の違いでどの程度結果に影響が出るのか?といった検証も重要です。
こうした検証は、実運用時に大きく負け越したときや連敗が続いたとき(ドローダウン時)の売買ルールへの信頼度にも繋がります。

信頼度が低い売買ルールは、成績が悪くなってくると未来における成果をすぐに疑ってしまいかねず、運用を継続することが難しくなります。
(複雑な売買ルールや穴場を狙う売買ルールで、この傾向が多く現れます)

目先の勝ち負けにとらわれず、統計的に考える

検証結果から売買ルールが機能することを確認できれば、統計的な思考を働かせます。

Step1で用意した売買ルールで、お金を用意して100回の取引を繰り返したとします。
すると、Step2の検証結果から得られた勝率(55.64%)、平均利益率(8.56%)、平均損失率(7.83%)から、以下の結果に近くなることが予想できます。

勝敗 55勝 45敗
利益 +470万円  ( 100万円 x 8.56% x 55勝 )
損失 -352万円  ( 100万円 x 7.83% x 45敗 )
損益 +118万円  ( 利益 - 損失 )

500回の取引の場合では、

勝敗 275勝 225敗
利益 +2354万円  ( 100万円 x 8.56% x 275勝 )
損失 -1773万円  ( 100万円 x 7.88% x 225敗 )
損益 +581万円  ( 利益 - 損失 )

損失は、利益を得るための必要経費と考えて、1回の取引の勝ち負けにとらわれることなく、統計的なデータが出せるほどに取引を重ねていく投資手法が、本当のシステムトレードです。

システムトレードでは、売買ルールの成績が統計的な結果として安定するように、半年から1年以上継続して同じ売買ルールで運用する事をお勧めします。

資金量にあわせた検証(ポジションサイジング)

Step5の統計的な考え方は、全銘柄に100万円ずつ用意することが前提となっています。
しかしながら、人それぞれの投資環境があり、株式投資に回せる資金量も違ってくるため、全ての銘柄に等しく100万円を用意して投資することは難しいものがあります。
そこで、手持ちの資金量に合わせてポジションサイジング(1回の取引にかけるリスクを管理)した検証が必要になります。

「いくらの資金量を持って投資すれば、破産しないのか?」
次のような条件を調整しながら、最適分散投資での細かい検証を行います。

資金量に合った検証を!

これで、あなた自身による、あなたの環境に適した破産しない売買ルールが完成します。
以下の資産グラフは、今回紹介した売買ルールで最適分散投資を行った結果です。

運用開始資金 運用結果 利益率 取引回数
500万円 2027万円 305.44% 3574回

最新の成績は、トライアル版で簡単に確認できます!

まずはトライアル版(無料)を試そう!

今回紹介した売買ルールは、2000年から500万円で運用を開始し、現在の利益額2000万円を超えています。

なんと毎年、過去最高益更新中!これがシステムトレードの実力です!

Step1からStep6までの検証結果は、トライアル版を試すことですぐに確認できます。
システムトレードは、何事も自分の目で確かめることから始まります。
ぜひこの機会にシステムトレードを体験してみましょう!

短期的には上がったり下がったりしながらも、
株システムトレードの力により華麗に資産が増えていっているのを、
生(ライブ)でご覧いただけます。

これはTOだけができる特殊な取引ではありません。

イザナミで作った売買ルール通りに淡々と取引するだけで
TOと同じように、あなたも統計の力を生かした優位性のあるトレードを
行うことができるのです!

勝っているシステムトレーダーブログへのリンクもあるので
要チェック!

TOの株システムトレード情報局
無料で学べる実践セミナー絶賛申し込み受付中

開催の度にすぐ規定数に達してしまう
増席が相次ぐ大人気セミナー!
これまでに多くの稼げる
システムトレーダーを輩出しています。


イザナミの使い方から、株システムトレードで利益を出すための考え方/実践方法まで、これからのトレード人生に必要なノウハウをこれでもかと詰め込んでお送りします!

セミナーは年に数えるほどしか開催しませんので、受講できるのは超ラッキー!このチャンスをお見逃しなく!

初めての株システムトレード実践セミナー
(東京)

開催日時

2019年9月28日(土)

14:00 ~ 16:30(約2時間30分/途中休憩2回)

開催場所

大田区産業プラザ(PiO) 6階 貸し会議室

交通案内はこちらをご参照ください。

参加費用 無料
定員 25名(先着順に受付)
講師 大内崇(Yahoo!F「投資の達人」で活躍中!)
内容 システムトレードについて
システムトレードの始め方
売買ルールの入手方法
売買ルールの検証手順
シグナルの確認方法
売買ルールの改造テクニック
初心者が知らないシステムトレードの落とし穴
市販売買ルールの見極め方

参加希望の方は下記応募フォーム↓よりお申し込みください

カンタン1毎日のシグナル確認わずか5分

毎日することと言えば、検証ソフトを立ち上げて株価データを更新し、シグナル確認を行い、仕掛けシグナルと手仕舞いシグナルを元に証券会社へ発注を行うだけ!
操作に慣れてしまえば、驚くほど簡単に始めることができます!

カンタン2仕掛けと手仕舞いシグナルは自動抽出!

売買ルールさえできてしまえば、仕掛けと手仕舞いの判定は検証ツールにおまかせ!
数千の上場銘柄の中から条件に一致した銘柄を何株いくらで仕掛けるかなど詳細な情報を簡単に表示できます。
もう分厚い四季報をめくりながら、銘柄探しで唸り続ける必要は無いのです!

カンタン3ザラ場に張り付く必要がない!

日足4本値を使った売買ルールなので、ザラ場に株価を監視する必要はなし!
日中はさらに別のことに取り組んで、より充実した時間を過ごせます!

イザナミをお勧めする3大理由

そんな有効性が高いシステムトレードですが、いざ始めようと思ったときにどんな検証ソフトを使うのかが重要になってきます。
そこで個人投資家の間で圧倒的に支持される株システムトレードソフト「イザナミ」の特徴についてお話したいと思います。

理由1検証スピードで試行回数アップ!

イザナミにはバックテストを高速に処理できる「新型検証エンジン」が搭載されており、圧倒的に検証速度が速くなっています。
そのため短時間にたくさんのアイディアを検証することができます。

難しいプログラミングは不要!
ドラッグ&ドロップで売買ルール作り
が自由自在!

毎日することと言えば、検証ソフトを立ち上げて株価データを更新し、シグナル確認を行い、仕掛けシグナルと手仕舞いシグナルを元に証券会社へ発注を行うだけ!操作に慣れてしまえば、驚くほど簡単に始めることができます!

これは便利!!

資金量を考慮した
現実的な検証機能を搭載!

最適分散投資機能では、実際の資金量と1銘柄の仕掛け金額を考慮した検証が可能です。
全体の資金量だけでなく、1日の市場投入量、1銘柄当たりの仕掛け金額の大きさ等、あらゆる要素がキメ細かく指定できるので、自由自在のポジションサイジングで、資金量を考慮した検証ができます。
運用方法も、単利運用/複利運用だけでなく、期間を区切った期間別(通年/単年/半期/四半期/単月)の検証にも対応しています。
(地味ですが重要な機能です)

イザナミを使えばこんな未来が待っている

ユーザーの声

トレーダーズショップを運営するパンローリングの協力を得て、75名のモニターの方を募集し、実際にご利用頂いた後、感想や評価を数多く頂きました。

もともと複数のシステムを併用して運用していたのですが、売買サインが複数のシステムで同時にたくさん出た際の資金配分や優先度があいまいでした。イザナミはそのあいまいな部分もしっかりルールとして組み込むことができます。各システムの資金配分やどのシステムの優先順なども設定しバックテストを行うことができますし、もちろん翌日のシグナルを確認するときもルールとして組み込んだ基準で判断されたサイン優先度なども表示させることができ非常に分かりやすく便利です。
繰り返しになりますが、複数のシステムを併用運用したらどうなるかという点について細かい設定機能を装備し、あいまいさを一切無くした検証を行えるのが私にとって非常に魅力です。言語を必要としないので初心者の方でも買うことができそうですが、豊富で細かい機能はシステムを自作し運用している方にも満足のいくものだと思います。

簡単な操作性は、他のシストレツールとは違いました!

イザナミを使っての感想ですが、一言で言うと、本当に素晴らしいシステムソフトだなあと感じました。今まで、他のシステムソフトを使ってきましたが、イザナミの方が、断然よいです。テクニカル指標の種類も多く、幅広くバックテストができました。
また複雑なロジックも、比較的容易に検証でき、資金量の設定やフィルター機能を使うことによって、より現実的で、実践に即したシステムを構築することができました。ランニングコスト(データの更新費用)がかからないのも良いです。

他の日本株ソフトの体験版を試してみたところ、遅すぎてうんざりしたが、イザナミver.2 はかなり快適です。検証はトライアンドエラーが必須なのでこれはとても重要。
インターフェイスもクセはあるけど、分かりやすい部類。データの更新が無料なのもかなりポイント高いと思います。CSV出力機能があるので、EXCELとの連携も便利ですね。

その他、多数の感想や評価を頂きました。

イザナミが選ばれる理由とは?

充実サポートで、不安や悩みを素早く解決!

わからないことが簡単に検索できる充実のオンラインマニュアル!
午前中なら即日、遅くても翌日には返信の超高速サポート!
使い方がわからなくても、きめ細かく問題解決までお手伝いします。

株システムトレードソフトシェアNo.1!

他社を圧倒する機能と使いやすさで大好評!
個人投資家はもちろん、某証券会社のプログラミングトレード部門でも稼働中!
毎年成績プラスのサンプル売買ルールが公開中!

無償定期バージョンアップ!

進化し続ける検証ソフト、それがイザナミです!

無償定期バージョンアップ!

パソコントラブルやうっかりミスで、イザナミを利用する為のライセンス情報を紛失してしまっても安心!
購入時のメールアドレスでお問い合わせ頂ければ、無料でライセンス情報を再発行いたします。
イザナミサポートでは、事務手数料などの追加費用は頂いておりません。

システムトレードを学ぶ機会は盛りだくさん!

より多くの人に、システムトレードの素晴らしさを実感頂くために、様々な学びの場を提供しております。

イザナミ開発者による
初心者向け無料セミナー

www.izanami.jp/seminar_chg.html

東京を中心に全国各地で開催中!
「何から始めればいいのか?」
「ソフトが使いこなせるか不安」
「本当にサンプル設定のような成績が出るのか半信半疑」
など、いろいろな不安や疑問を解消します!

ニコニコ生放送

ch.nicovideo.jp/systemtrade

イザナミ開発者が株システムトレードに関するノウハウを無料で生放送! システムトレード技術の最新動向や秘密テクニックまで披露する人気番組です!
生放送が見られなくても無料の録画放送があるので安心!

株メルマガ

www.izanami.jp/mailmagainfo.html

充実のステップメール!勝率80%超えの戦略も作れちゃう!
全7回のStepでしっかり基本が学べる
『株システムトレードの始め方講座』です。

ブログ

izato.livedoor.biz

株システムトレードでのリアルな運用成績を日々公開中です!
「イザナミ豆知識」コーナーも大好評!

市販売買ルール

torezista.com

すぐに使える市販売買ルールが多数ラインナップしています。
株システムトレード上級者により開発された売買ルールなので、高パフォーマンスでありながらリスクを最小限に抑えた優秀な売買ルールが揃っています。
売買ルールのアイデアが浮かばない、成績に不満、参考になる設定が欲しい等のお悩みをお持ちの方は、市販の売買ルールの導入を検討してみてください。

フォワード成績好調!おすすめ売買ルール

※赤い線が販売前、青い線が販売後の実際のパフォーマンスを示しています。

購入前のキューアンドエー

トライアル版はありますか?

はい、ございます。
コチラよりお申し込みください。
トライアル版の有効期限は7日間ですが、お問い合わせフォームより「延長希望」と4文字お送り頂ければ、新しいライセンス情報を自動でお送りしますので、ご納得のゆくまで何度でもお試し頂けます。

デイトレードの検証も可能ですか?

はい可能です。
イザナミは日足(4本値および出来高)を使ったデイトレードを検証することができます。
設定パターンの解説をいくつかご用意していますので、よろしければご参照ください。
(色々な仕掛け/手仕舞いパターン)

イザナミを購入した後、
ランニングコストはかかりますか?

無期限ライセンスの場合、最初にお支払い頂いた料金以外、
ランニングコストは一切かかりませんので、長い目で見れば
1番お得なライセンスになります。
月額ライセンスの場合、毎月7,700円となります。
(初期費用が別途12,000円かかります)

バージョンアップは有料ですか?

基本的な機能の追加や不具合修正のバージョンアップは、無料でご提供しています。
例外として、メジャーバージョンアップあるいは製品モデルの変更は有料になります。

※メジャーバージョンアップを行った場合
メジャーバージョンアップとは、「Microsoft Office 2007から2010へ」というような別アプリケーションのリリースのことを指します。新しいソフトウェアは別アプリケーションとなり、新バージョンをご利用頂く場合には、お持ちのライセンスとは別に新たにライセンスをご購入頂く必要がございますので、予めご了承ください。
無期限ライセンスをご購入頂いている場合、すでにお持ちのバージョンについては、変わらずランニングコストゼロで継続してご利用頂けますのでご安心ください。
(現状メジャーバージョンアップの予定はございません)

1つのライセンスで
PC何台まで利用可能ですか?

ご購入者の方は、同じライセンスでPC3台までインストールしてご利用可能です。
弊社では同一時刻に異なった場所からの利用に対してライセンスチェックを行っています。
(例:異なる人物による同時利用等)
※法人のご利用の場合、利用人数あるいは台数分の追加ライセンス購入が必要となります。

充実した安心サポート

イザナミサポートでは

ソフトウェアの操作方法をできる限り分かりやすくするために、
イザナミHPのチュートリアルを日々充実させております。
チュートリアルには、イザナミユーザーからの問い合わせで生まれた
ものも多く、非常によく使う内容を揃えておりますので
ぜひご活用ください。

サポートで最も重要なのはメールサポートです。

しかしながら、問い合わせしてから返信を受け取るまでに
2~3日かかってしまったのでは意味がありません。
イザナミサポートでは、夜間の問い合わせは翌営業日回答、
当日12:00までの問い合わせは原則即日回答しております。

どんな些細な内容でも結構ですので、
お気軽にお問い合わせください。
(調査に時間が必要な場合や、回答が困難な場合は
2~3日頂く場合もあります)

まずはトライアル版を使ってみてください

ゲームソフトやビデオカメラを開発していたエンジニア。
現在、株システムトレードソフト「イザナミ」の開発の傍らセミナー講師もこなすリアルトレーダー。
株システムトレードの伝道師として活動を続けています!

プライベートでは、アベノミクスの利益で、蔵王の別荘エリアに自宅を購入!
畑を耕しながら、盲導犬を育てるボランティア「パピーウォーカー」としても活躍し、悠々自適なシステムトレードライフを日々満喫中♪

セミナー実績

◊初めての株システムトレード実践セミナー
(東京/大阪/名古屋/仙台/博多)
◊投資戦略フェア エキスポ2014
◊名証IR EXPO 2013 ◊ニコニコ生放送セミナー
◊カブドットコム証券主催「システムトレード実践セミナー 」